前へ
次へ

就職祝いにも相場がある

人生には様々なお祝いの機会があります。就職祝いもそのひとつで、厳しい就職戦線を戦い抜いた後に贈られる、言わばご褒美であったり、今後の社会人生活へのエールであったりと非常に意味のある贈り物なのです。この就職祝いにも相場があります。まずは、本人との間柄や、贈る人の年齢等によって金額が変わってきます。やはり祖父母や親戚等からのものは高く、3万円から5万円までするようなものも一般的となっています。また、友人や知人等、年齢が若い人たちからは、1万円前後のお祝いが相場で、商品券であったり、その金額に見合う品物であったりが贈られることになります。人気のある贈り物としてよく知られているのは高級なボールペンや名刺入れ等、今後の生活に必要なものです。

Page Top