前へ
次へ

就職の「就職祝い金」ついて調べる

大学や高校卒業して、初めて社会人として会社に就職したときに頂けるお祝いとして「卒業祝い」や「就職祝い金」があります。ほとんどの場合、卒業と就職が重なることが多いですが、基本「就職祝い」の方を優先します。これは、入学と卒業祝いが重なる場合も、入学祝いの方を優先します。就職祝いには、スーツやビジネス鞄、革靴、時計など仕事で使用するものを贈ります。人によっては、現金やギフトカードを贈る場合もあります。金額の相場としては、親族の場合は1万から2万の間で、友人・知人の場合は5千円から1万ぐらいが平均になります。就職祝いに関しては、お返しはいりませんが、電話や手紙でお礼を伝える必要があります。就職して初めてのボーナスで就職祝いをしてくださった方へ、簡単な品物を贈る場合もあります。

Page Top